中学受験ママのリレーブログ「一輝一憂」

英検を受けました(by イチゴ)


小学校は先週で前期が終わり、本日から後期が始まりましたね
入試までもう4ヶ月もありませんが、バナナくんは相変わらずエンジンがかかりません…。
まだまだ遊び優先で、イチゴだけが焦ってしまっています


実はバナナくん、私立中学に入学してからのことを考え、6年生から個別指導塾で英語の勉強をしています。
「受験のための通塾はしていないのに、英語は通ってるの?」と不思議がられることがたまにありますが、私立中の英語のレベルの高さを考えると、基本だけでも先に学習しておこうと思ったのです。

バナナくんは元々、暗記が苦手…。
英語が苦手科目になってしまうことは予測できます。
だからこそ、中1英語だけでもサラッとやっておいた方が良いのではないかと。

案の定、なかなか単語を覚えられません。
発音もメチャクチャ
半年間勉強して、少しはまともになってきたかな~というレベルです。

塾の先生にすすめられ、英検を受けることになったのですが…。
初めて過去問を解いたときは、2割ぐらいしか正解できないという酷い結果
今まで何の勉強してきたの~

9月の塾での授業は英検対策のみとなり、なんとか8割ぐらい取れるようになりました。
英検前日にも塾へ行き、最後のまとめをしてきました。
この日解いた過去問は、1問ミスだったそうです。

そして、日曜日は本番!
バナナくんは「まあまあできたよ」と言っていました。
帰宅してから自己採点してみると、3問ミス。
マークミスなどがなければ、合格できそうです


今までに何度も書いていますが、バナナくんの課題は暗記です。
受験勉強の方も、頑張ってもらいたいです

横浜・川崎&近隣エリアの私立中学校情報ならビタミンママ

志望校の選び方(By るほん)


10月になりました。コロコロの学校では10月に運動会が開催されます。
4年生にもなると高学年の仲間入りの準備期間、ということで、コロコロの学校では応援団として参加することができます。

なんでもやりたがりなコロコロ。当然のように応援団に立候補し、見事その一員となったのでした( ´∀` )・・
朝練に、昼練、放課後練もあり、応援団とはいえ、取り巻きの一人に過ぎないわりに忙しくなってしまいました。
「6年生で団長になりたい!」
というコロコロ。6年生にもなり、受験で忙しくて無理なんじゃないかと思いつつ。。。
どこまで学校生活と、受験生活とを両立できるのやら、やらせてあげられるのやら、今から不安がよぎる母です。

さて、引き続き、毎週のように文化祭に回っております。

今回は、広尾学園九段中学
また、今回もテストの合間をぬい行く形になったので、滞在時間は短いのですが・・・(笑)

九段中学は中高一貫校の中でもめずらしい区立です。1から6年の中高一貫教育を行っていて、5年で高校までのカリキュラムを終了するそうです。
教師の採用も特徴的で、先生はみな、千代田区に属する先生だそうです。また、ずっといるわけではなく、任期があり、また学校独自で募集し、入れ替えが行われているそうです。
受験は受験者の居住地区によりAとB区分に分かれ、千代田区民のA入試と、都内在住者B入試に分かれています。実は、その受験区分で入試の難度がかなり違うようですが、入学してしまえば差はなくなります、と先生が言っておられました。
設備も公立とは言え、かなり整っており、天体観測ができる設備があったり、24時間稼働している温水プールがあったり、ICT教育に力をいれていたり。。と先端の教育環境を導入しているそうです。学費も私立よりもちろんお安いのも大きな特長ですね。

ちなみに、こうした区立、都立、は東京都民のみが受験できることを今更ながらにしりました。同じように、神奈川県にも市立の中高一貫校があるのですが、そちらは残念ながら市民でないと受けることができないようです。

次に行ったのは最近、私立共学で人気が高い広尾学園
広尾駅から徒歩5分ほどのところで、建物は大きなビルの8階建、中には小さめですが2つのグラウンドがあります。
2日目の午後にもかかわらず、人出が多く、来場者16000人を超えたと放送で流れていましたよ。
ちなみに、インターナショナルコースがあるせいか、場所柄なのか、生徒同士が英語でやりとりしていたり、外国の方が多かったたりしたのも印象的でした。
出し物もディベートが多く、なかでも英語でのディベートがたくさんおこなわれていまして、おそらくそういった教育に力を入れているのかなといった印象を受けました。
またこちらの学校では、飲食などの模擬店が多くあり、PTAの方々、同窓生が頑張っておられました。綿菓子もあり、子どもたちは満喫?したようです。
コロコロと言えば、プールがなかったのが残念だったようで・・


さて、これまで5校ほど周りましたが、百聞は一見に如かず、というのが感想。行くと、言葉にできないそれぞれの学校の雰囲気をいろいろと感じ取ることができました。また、親の出番や生徒の様子、など学校案内に掲載されていない面もたくさん垣間見ることができましたよ。
まだ4年生ですが、来年の今頃は志望校を塾から聞かれる頃です。それまでの学校選びの参考となりそうです。
横浜・川崎&近隣エリアの私立中学校情報ならビタミンママ

サレジオ学院文化祭(by はな)


10月になりました、受験本番まであと4ヶ月
年生の皆さんは第1志望校が決まり、第1志望校以外も模試の結果を見ながら決めている頃ですね。

長男ナツオも第1志望は決まっていましたが、第2志望校(実力相応校)がこの時期でも決まっていませんでした
何故ならナツオは受けたいけれど、はなが難色を示していたから(汗)
良い学校でもどうしても気になる事がありgoサインを出せませんでした。

でもある理由で変えざるを得ませんでした。
偏差値は充分超えていた第2志望校との過去問の相性がすご~く悪かったからです(涙)
ナツオは算数が得意だったのにもかかわらず、合格平均を超えないのです。
問題自体難しくなくても、リード文の長い算数は、国語が苦手だったナツオには合っていませんでした…
算数が高得点でなければナツオの場合お話にならなかったので、
数年分やっても超えない回答用紙を見ながら相当悩みました。

そして決断しました!
本人が受けたがっている、しかも問題と相性がいい
これもご縁かもしれないと…
結果この学校に進学するのですが、ナツオが文化祭を回った中で最初にここに進学したいと話した学校でした。
やはりご縁だったんですね。
そして今ではこの選択をして本当に良かったと心から思っています

弟のフユトはまだ4年生なので、予定が空いている限り、とにかく文化祭を回ろうと、
9/23にサレジオ学院の文化祭に行って来ました。

サレジオ学院文化祭

サレジオ学院は市営地下鉄北山田駅から徒歩5分の所にあります。
幹線道路から一本中に入ると素敵な住宅街があり、そこを抜けると学校が見えて来ました。
校門入ってすぐの数あるテントでは食べ物を売って大賑わい
人を掻き分け校舎に入ると様々なイベントがあるのですが、何故かお化け屋敷が多かった気がします。
                    サレジオ校門

まずはフユトの好きな縁日を2箇所、そして外せない生物部をじっくり見て回りました。

そこでは熱く自分の展示物の説明をしてくれる部員達や、ヘビを触らせてくれる事もフユトには楽しいようで、
ヘビの前にフユトを放置してはなは違う部員とお喋り(汗)
学校敷地内にある池の模型&そこに住む生物の展示があり、可愛くて思わず写真を撮りました!
  サレジオ模型サレジオ池


お昼はサレジオ学院のママお手製のカレーをいただきました。
フユトはこのカレーを楽しみに文化祭に来たので、とても美味しいと喜んでいました。
                   サレジ庵
                   
サレジオ学院のママや生徒達からカトリックの学校らしい落ち着き、穏やかさを感じました。
生徒達は男子にしては少し大人しいかな?という印象を受けましたが、
きっと節度ある行動が取れる素敵な生徒達なんでしょうね。
また今月行われる説明会(予約要)に行って、サレジオ学院の良さを見つけてこようと思います


テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

横浜・川崎&近隣エリアの私立中学校情報ならビタミンママ

浅野文化祭へ(by はな)


は受験生にとって忙しい季節ですね。
多くの中学校で文化祭体育祭など、イベントが目白押し。
少しでも興味がある学校や受験する可能性がある学校には一度は足を運びたいもの。
模試や勉強の合間の気分転換に、モチベーションアップにお勧めです。
そしてこれは長男ナツオの場合ですが、一番多く訪れた学校にご縁がありました。
(だからといって決して行き過ぎないでくださいね。笑)
浅野校門

そしてフユト
浅野中学校の文化祭に行ってきました!
最寄り駅はJR新子安駅、京急新子安駅。
駅から閑静な住宅街を通り、線路を上から見下ろせる道を歩くこと8分。
木々の緑に彩られた浅野の正門が見えてきます。

ナツオも受験を考えていたので、
フユトも何度か訪問したことはありますが、
やはり自分自身が主役となるとちょっと真剣みが違います。

校内へ入ると
おはようございます」と爽やかな笑顔の浅野生からパンフレットを貰い、
校舎へ向かう途中のテニスコートでは楽しそうなお店がたくさん出ています。
縁日のような賑々しさに後ろ髪をひかれながらも、
見たかった水泳部が活動しているプールへ直行。

しかし、今回の文化祭では水泳活動なし&プール見学不可という残念な事実が発覚。
テンションが下がるフユト気持ちを上げようと、体育館入り口で配布していた
「DNAを見てみよう」生物部開催の体験イベントに参加しました。
ブロッコリーのDNAを取り出し、確認した後に実物を持ち帰れるという、
実験好きの男子にはたまらないイベントでした。
浅野お守り

その後いくつかの展示を見学し、PTAバザーで買い物。
手作りの合格お守りが売られていて、思わず購入。
入学する時の学年カラーの校章が縫われていて、
来年受験の小6生のカラーは早い時間に売り切れていました。

人工芝のグランドを見に行こうと歩いていると、
ゲーム「スプラトゥーン」そっくりの「ASANO TOON」がありました。
ポイの着いた水鉄砲で浅野生と戦い、陣地の旗に水をかけられたら勝ち。
浅野生2人に対し5人組で対戦するのですが、
ポイに穴が開いてあっという間に負け。
それでもフユト楽しくて目を輝かせていました
浅野スプラ

その間に、はなは屋台へ。
カレーを売っている生徒さんは「3時間休みなしなんですよ~」と言いながらも
とても楽しそうです。
お団子売り場でカレーを2つ抱えて、どうしたらお団子が持てるか
悩んでいるはなを見かねた生徒さんは「僕、運びますよ」
食べる場所までお団子を運んでくれました。
心優しい浅野生にほっこり。
どれも美味しかったのですが、
優しさがプラスされたお団子が一番美味しかったです。

最後に最初からフユトが気になっていた縁日で、
スーパーボールすくい・輪投げ・ストラックアウトをして、
うまい棒3本の戦利品(=兄へのお土産)を手に帰りました。

帰りの正門で「ありがとうございました」と丁寧にあいさつしてくれる生徒さんや
フユトハイタッチしながら「頑張ってね」と声掛けしてくれる生徒さんに
はなだけではなくフユト良い印象を持ったと思います。
また来年、水泳部のプールを見学できる事を願いながら来たいと思います。

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

横浜・川崎&近隣エリアの私立中学校情報ならビタミンママ

志望校は女子校??共学?? (byミルクレープ)


涼しくなってきましたね
秋は学園祭シーズン
今年から学園祭に行ってみようかとも思いましたが、まだ2年生。。
少し早すぎる気もするので来年から行ってみることにしました。
マカロンは憧れレベルでしか
志望校について考えていませんが、今のところ通いやすい女子校ミッション系女子校を希望しています
なのですが最近先輩ママよりとても興味深いお話をお伺いし、女子校が良いのか?共学が良いのか??・・・とても悩んでいます
先輩ママは中学受験をするお子さんの親御さん向けの講演で講演者の方が
「ろくでもないパートナーを連れてくる方は、大抵、女子校男子校出身の方が多いです」
おっしゃったことがとても引っかかり、志望校は今のままでよいのかと考えてしまったそうです。

中学高校の6年間を女子校で過ごしたミルクレープ、楽しかった思い出ばかりですが
確かに思い当たる節はいくつもあります
悪い虫がついてほしくなければ共学で、男子のいる環境で、男性を見る目を養ったほうが
良いのかもしれないと少し考えるようになりました。
マカロンはまだ2年生なので、志望校は
これからいくらでも変更できます
本当に志望校を決めるのは6年生の夏前の偏差値と通学が可能かどうか、そして
本人がその学校に入るためなら頑張れると思えるかどうかだと先輩方からお伺いしています。
それまでにたくさんの先輩のお話を聞き、マカロンに最適な塾に入塾し、
家庭での学習管理や栄養管理がしっかりできるようにミルクレープは
頑張りたいと思っています

マカロンまだまだ2年生と思っていましたが、
実はもうすぐ10月
あと3か月で今年もおしまい。
4月からは3年生
12月には冬期講習に参加する予定でいるので
来月あたりからぼちぼち告知をチェックしようと思います。
夏期講習でお世話になった塾の別の校舎に行こうか
〇会エク〇スの冬期講習にしようか、娘には合わない
と考えているWアカの講習会を試してみようかと
冬期講習ひとつ通わせるのにもいちいち迷ってしまいます(笑)

2学期は運動会や音楽発表会等学校行事も盛りだくさん
冬期講習が始まるまでは通信教育のお勉強と学校行事と習い事を
楽しめれば良いなと思っています
とはいえまた冬期講習に通うための塾のテストも受けなくてはならないので
少しは頑張ってもらいましょう

季節の変わり目は体調を崩しやすいので
皆様も体調管理にはくれぐれも気を付けてくださいね
横浜・川崎&近隣エリアの私立中学校情報ならビタミンママ
プロフィール

中学受験ママ

Author:中学受験ママ
イチゴ
小学6年生男子の母。高学年になって焦らずに済むよう、1年生の頃から少しずつ受験に向けての家庭学習を開始しました。受験までの計画を立て、親子で頑張ってます!


えんぴつ(Èゼミ)
長男たこやきは、紆余曲折の末チャレンジ校に合格。毎朝早起きしての電車通学です。妹みかんは5年生。たこやきとは違うEゼミで、まったり受験生活をスタートしました。
父は受験して中高一貫校、母は高校までは公立校出身。


るほん(N研)
小4・小1の姉弟のママ。3年よりN研に1教科から通塾をはじめ現在4教科を受講。
 国語が得意だが説明文が苦手なことに最近気づく。算数も継続して苦手科目。

ミルクレープ
小2の姉マカロンと2歳の妹マシュマロのママです。通信教育で受験準備中のマカロンは今年から塾探しが始まります。じっくりゆっくり中学受験に備えます。

はな
中2の長男ナツオと小4の次男フユトの二児の母。ナツオは偏差値30台からスタートし、二人三脚で頑張った甲斐あって、偏差値60越えの志望校に合格。次男フユトも自然と中受の道へ。ちょっと余裕の心持です。

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
Facebook
リンク

 ・管理画面
最新記事
 ・英検を受けました(by イチゴ) (10/10)
 ・志望校の選び方(By るほん) (10/04)
 ・サレジオ学院文化祭(by はな) (10/02)
 ・浅野文化祭へ(by はな) (09/30)
 ・志望校は女子校??共学?? (byミルクレープ) (09/28)
RSSリンクの表示