中学受験ママのリレーブログ「一輝一憂」

中学受験終わりました!(byたんぽぽ)


おかげさまで、中学受験が終わりました。

第一志望の「プールのある学校」に無事に合格をいただき、ホッとしています

受験をしたのはイルカなのに、本当に疲れました・・・
終わった後1週間くらいは今までに経験したことのないような放心状態が続いていました。

先輩ママが言っていた
自分の受験の時より大変だった
直前の数日はゆっくり眠れないよね・・・
試験中は何も考えられない・・・

「私はそんなことないわ!」なんて心のどこかで思っていましたが
2日前、前日、当日になって「このことを言っていたんだ~」と実感。

本当に純粋な小学生が、約3年間、憧れの学校に合格することを目標に頑張ってきた
残念な結果となっても、近所の公立中学校がある
勉強したことは無駄にはならない

とはいえ、頑張ってきたことを何とか形にしてあげたい。

入試2日前から学校を休み勉強するイルカと2人の時間が増えると、
急にそんな思いに駆られ始め、急に落ち着かなくなってきました。
でも、
親ができることは限られている、あとは信じて見守るしかない・・・
この「余計なことを言わず見守る」って本当に大変なこと。

頑張ってきたから大丈夫だよ~
でも気を抜かないでね。1点差に何十人もの人がいる・・・


たんぽぽは、この矛盾するようなしないような言葉を投げかけていましたが。

イルカの受けた学校は2月1日の夜、ホームページ上で発表でした。
番号を見つけた時には、親子で泣きながら喜びました。

たんぽぽの反対をイルカが押し切る形で始まった中学受験。
最後、イルカは、満足感を味わうことができました。

受験勉強が始まってからは応援する立場をとってきたたんぽぽですが
本番を迎えて、自分のこと以外でこんなにもヒヤヒヤハラハラしたり、大喜びしたりするのは初めて、という体験をしました。
受験後の放心状態はこの反動だったのだと思います。

親子で初めてのこの体験。おかげさまでそれぞれ人生の糧となりました。
横浜・川崎&近隣エリアの私立中学校情報ならビタミンママ

読解力の強化(by イチゴ)


6年生の中学入試が終わり、いよいよ受験生となったバナナくん。2月からは新6年生としての家庭学習が始まっています。バナナくんは通塾していないので、イチゴが受験までの学習計画を立てなければなりません。その学習計画もスムーズには進まず、何度も何度も作り直し…。使用するテキストも、バナナくんの学習状況によって替えることもあります。今後も試行錯誤しながら進めていくことになりそうです

バナナくんは算数が大好きでどんどん進み、先月で受験内容を一通り終わらせることができました。そのため、算数だけは今月から過去問に取り組んでいます。算数だけなら志望校の過去問で8割以上は取れる状況です。今までに受けてきた模試でも算数は安定して得点できていますが、問題なのは国語です 国語だけが他の科目とかけ離れた成績なのです。酷いときは偏差値が算数と20以上違うことがあり、国語が足を引っ張っている状態です

そこで今月から、国語の学習方法をガラッと変えてみました。今まではただ解くだけだった読解問題を、一緒に線引きしながら読んでいくことにしました。登場人物、行動、気持ちなどに○印を付けたり線を引いたりします。登場人物のセリフには、誰のセリフなのかをメモします。気持ちの変化には「+」や「-」を書き込みます。ただスラスラ読むだけでは何も頭に入っていなかったバナナくんですが、この方法で丁寧に読み込んでいくようにしてからは選択問題でのミスがなくなりました。記述問題ではまだまだ完璧には書けませんが、以前よりはしっかり書けるようになってきています。この方法での学習は結構時間がかかって大変ですが、しばらく続けていこうと思います。4月の模試で国語の成績がどうなるかを見て、今後の学習方法をまた考え直す予定です。

社会は公民分野に入り、難しくなっている様子。覚えなければならないことが多すぎて、苦手意識が出てきています…。文系科目が苦手なバナナくんは、国語と社会に力を入れなければなりません。その分、算数と理科にかける時間が減ってしまうのが残念なようです。息抜きとして、毎日算数を10~20分入れてあげているのですが…。(笑)
国語が社会と同じぐらいの成績になれば、もう少し算数を増やしてあげようかと思っています

横浜・川崎&近隣エリアの私立中学校情報ならビタミンママ

入試速報会(byるほん)


 寒い日が続きますね(^-^)/。いよいよ2月。まだ3年生の我が家ですが、塾に片足を突っ込んでから初めての受験シーズン。少しですが塾を通してぴりりとした空気を感じていた今日この頃です。

さて、そんな本番週がおわり、先日、新学年がスタートし、初めての塾の日、生徒向けのオリエンテーションがありました。(。>ω<。)ノ
新学年、授業の進め方を解説し、予習復習についての解説、宿題の行い方など、親向けの説明会であった説明を子ども向けにしたようです。

2月10日をすぎ、先日、塾での入試報告会がありました。ヾ(・∀・)ノ
私が行ったのは、塾全体の報告会ではなく、教室に特化した報告会です。男女別に時間が設けられており、今年度の入試結果の報告が塾で行われました。

結構たくさんの保護者の方々がきておられ、6年生の保護者の方々がたくさんおられた様子。私はまだ先のお話ではありますが、通っている教室でどのような学校に皆さん受験しているのか、リサーチの意味を含めていってまいりました。(*・`ω´・)ゞ

毎年の学年カラーがあるようなのですが、受験結果もその年のカラーが出る様ですね。
印象に残った先生のお話は、受験校を第一志望だけではなく、その次以降も受験までにしっかり固めておくこと。また、また、一人当たり平均受験校が5校から7校というのもちょっとびっくりしました。人によっては、同日日にいくつも出願して、前日までどこを受けるか悩む人もいるそうです。

今年からそろそろ学校見学などに行こうと思っている我が家。
女子は共学か、女子校から決めていく子が多いようす。コロコロはどちらが向いているのか希望なのか。。?いろいろと今後の参考にしていきたいと思います。ヾ(o´∀`o)ノ

横浜・川崎&近隣エリアの私立中学校情報ならビタミンママ

社会の家庭学習(by イチゴ)


新年が始まったと思っていたら、あっという間に1月下旬…。東京・神奈川の学校を受験する6年生の皆さんは、あと1週間ちょっとで本番ですね!体調管理をしっかりして、頑張ってほしいです

バナナくんは先週末に首都圏模試を受けてきました。9月から受け始めて、3回目の模試でした。4科の偏差値は3回ともほとんど同じですが、国語がだんだん下降中 文章読解の内容も少しずつ難しくなってきているので、国語が苦手なバナナくんにとっては辛いところです。算数理科は安定して好成績を取れていますが、社会はもう少しUPさせたいと思っています。

社会の家庭学習では、先週「大正時代」に入りました。「明治時代」辺りから、人物名などを覚えるのが難しくなってきているようです。バナナくんの好きな時代は「鎌倉時代」「安土桃山時代」「江戸時代」で、やはり歴史マンガなどで知っている部分が多いからだと思います。「明治時代」以降は歴史マンガなどを全然読んでいないこともあり、頭に入りにくいのかもしれません。そこで先週、バナナくんと本屋に行き「朝日ジュニアシリーズ 週刊 マンガ日本史」の中から何冊か選んで購入しました。
マンガ好きのバナナくんは早速読み始め、どんな人物なのかを私に説明してくれました。この調子で、どんどんいろいろな人物を覚えていってほしいです。

2月からは新6年生となるので、地理歴史総復習をしていきたいと思います。先ずは基本事項の確認をするため、「これだけ!社会」というシリーズの「地理」「歴史」の2冊を購入しました。6年生からは「公民」の学習に入りますが、「地理」と「歴史」はこのドリルを使用して復習していく予定です。

国語の成績が伸び悩んでいるバナナくん…。取り敢えずは、算数・理科・社会でカバーしていきたいと思っています

横浜・川崎&近隣エリアの私立中学校情報ならビタミンママ

試してよかった1月受験 (by たんぽぽ)


あっという間に2月1日まであと12日となりました

2月本番前に練習受験ということで、もうすでに入試が始まっている埼玉の学校を受けてきました。
塾の先生から、受験しておくべきと言われ出願しましたが、たんぽぽの内心は「本当に受ける必要があるのか」という思いが渦を巻いていました。
でも終わった今言えるのは1月受験は試しておくべきです!

ありえないことが起こるものです。

まず受験校の最寄り駅で。保護者控室で4時間近く待つのに自分の飲み物がないことに気づいたたんぽぽは、駅のホームの自販機でコーヒーを買おうとお金を入れると、品物が出てこない!お金の返却バーを押してもお金も戻ってこない!
ホームいっぱいにいた受験生親子はさーっと改札に行ってしまい・・・時間の余裕があるのに焦ったたんぽぽはもういい!行こう!と言うとイルカが「お母さんもったいない!」と。(イルカの方が冷静
イルカに促されて自販機に貼ってあったお客様センターに電話をし、入れたお金は現金書留で送っていただけることになりました。
本番の時はコンビニを利用しよう。

そして会場に無事に着き、イルカは試験を受け、終了後に合流。イルカの第一声
「お母さ~ん、算数の最後の問題、最初に書いた答えが間違っていることに気づいて解き直したらできたのに、消しゴムを落として、先生に拾ってもらおうと手をあげていたら終わっちゃって書けなかったの・・・」
え?消しゴム5個くらい筆箱に入れていなかったっけ?
「そうなんだけど、忘れてた。あと、いつも模試だと『あと10分です』って言ってくれるから時間がないことが分かるのに、言ってくれないから急に終わっちゃって。そんなに時間がないと思わなくて」

ガーンそこですか・・・

時計持っていたよね?
「持っていたけど、時間を気にしていなかったんだと思う」
そうだよね・・・気にしていなきゃ時計は見ない。

試験直後、お母さんは怒ってははいけない(とノウハウ本に書いてあったから・・・)ふぅ~と深呼吸。うんうん、まだ小学生だもんね。

本番の時は
時間を気にしようね。
消しゴムを落として時間がなさそうだったらビービーってとりあえず二重線で消して横に分かった答えを書こうよ。
学校によっては○にしてくれないかもしれないけど書かないよりはマシでしょ。
でも、もう筆箱にたくさん消しゴム入れてきたことを思い出せるよね。

「うん、大丈夫」

ケアレスミスしないようにだのそんなことばかり気にしていましたが、それ以前のことが練習になった1月受験でした。
本番では「悔いのない受験だった」と言えるように、あと12日頑張ります!

横浜・川崎&近隣エリアの私立中学校情報ならビタミンママ
プロフィール

Author:中学受験ママ
イチゴ
5年生男子バナナくんの母。1年生の頃から少しずつ受験に向けての家庭学習を開始し、受験までの計画を立て、親子で頑張っています。

たんぽぽ(N研・集団)
小学6年生のイルカと3年生のカモメ、2人の娘を持つ母。母は公立高校を満喫したため、中学受験は反対派。娘の「受験したい」という説得に負け、塾通いを認めることに。

えんぴつ(Wアカデミー)
小6男子たこやきと小4女子みかんの2児の母。私立一貫校で学んだ父の決定で、子どもたちは選択肢なく中学受験をすることに。公立高校出身の母は戸惑い気味の日々。

るほん(N研)
3年生・女子ころころ、年長・男子とんがりの2児の母。ころころが1年生から受験を意識して家庭学習を行い、2年生から塾選びを開始。受験向け算数が苦手なことが判明したため、3年よりとりあえず1教科で通塾を開始。学校についての情報は皆無なのでこれから情報収集予定。

はっぴぃ
娘は新2年生。地方で生まれ育ったため中学受験の経験もなし。まずは情報収集から始めます!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
Facebook
リンク

 ・管理画面
最新記事
 ・中学受験終わりました!(byたんぽぽ) (02/22)
 ・読解力の強化(by イチゴ) (02/20)
 ・入試速報会(byるほん) (02/13)
 ・社会の家庭学習(by イチゴ) (01/23)
 ・試してよかった1月受験 (by たんぽぽ) (01/20)
RSSリンクの表示